モノについて>オススメなモノ ハウスキーパーズ!家事ブログ

スポンサードリンク

2008年06月19日

キュービックテプラ(TEPRA PRO SR600)が可愛い過ぎるぅ〜

出ましたね!ファーストモデルのテプラTR55のデビュー20周年にして、キングジムさんが事務機器の枠を越え、お洒落になったテプラプロSR600をサプライズしてくれましたねぇ〜。そのファルムといい、カラーといい申し分のないデザインです。可愛い過ぎるぅ〜〜〜!って、ハウスキーパーズ!家事ブログ管理人は今年SR530を買い換えたばかり・・・(汗)欲しいけど・・・うぅ〜ん・・・



発売20周年記念モデルのキュービックテプラ PRO SR600

ねぇ〜可愛いでしょう!もう購買意欲がハイになってしまうぐらいのデザインです。管理人はかなり文房具フェチでこの手の事務機器、事務小物に目がありません。ファーストモデルの「テプラTR55」から現在に至るまでの約20年で5台持っていました。少しずつ機能が改善され使いやすくなって来たテプラですが、見た目は今回の20周年記念モデルのキュービックテプラが発売されるまで、ファーストモデルの「テプラTR55」が一番、事務機器らしくなかったかな?

今回のキュービックテプラ(TEPRA PRO SR600)はオフィスでも家庭でも、ショップでも何処にあっても違和感のないデザイン。この際、機能面についての考察なんてどうだっていいぐらいの可愛いさですよ!もしも買い換えるチャンスがあるなら、是非ともこの20周年記念モデルのキュービックテプラ PRO SR600をおススメします。えっ?持ってるからいらない?そ、そうですよね?普通はこんなラベル作成グッズ、1つあれば壊れるまで買い換えないですもんね?(汗)

ち、因みに我が家では年末までにGET!したいと思うぐらいの購買意欲を掻き立てられています(笑)えっ?今、使っているテプラPRO SR530はどうするかって?娘に使い方を伝授して、持ち物の名前ラベルを自分で作成できるようにします!(強引)それと、パソコンに直接つないで使えるテプラ(TEPRA PRO SR3700P)もスタイリッシュに進化しています。


パソコンでつかえるテプラプロSR3700P
posted by ハウスキーパーズ | Comment(0) | TrackBack(0) | モノについて>オススメなモノ ブックマークに追加する

2008年06月13日

ドコモ、今度はNECとSamantha ThavasaのコラボN906iμPink Diamondを全国発売

先日から携帯の話題が続いていますが、ドコモ(Docomo)ユーザーのハウスキーパーズ!家事ブログ管理人としては機種変更にともない、色々と気になる訳です。今回もまた従来のNシリーズ、NECがファッション、アパレルメーカーとのコラボレーションなんですね。昨年の春、こちら関西で限定発売されたNECとのコラボケータイ、STNY by Samantha Thavasa(サマンサ タバサ)。今回はその第二弾という訳で全国展開で販売されます。 Samantha Thavasa(サマンサ タバサ)といえば、そう!ヒルトン姉妹やベッカムの奥さんのヴィクトリア・ベッカムをプロモーションモデルにしてセレブ御用達バッグブランドとしてハウスキーパーズさん達にもお馴染みだと思います。



そのNECのNシリーズ、Samantha Thavasa(サマンサ タバサ)モデルが第二弾のN906iμPink Diamondです。エイジングが進んだこの歳でも女子としては憧れの永遠なるお姫様色ピンクなので大いに気になります(アツく語り終わるまで今回はツッ込みナシでお願いします!)早い話が姫系です!そのSamantha Thavasa(サマンサ タバサ)モデルが第二弾のN906iμ、様々な特典というか、ここまで来ると携帯自体がSamantha Thavasa(サマンサ タバサ)のノベルティです!まずその特長から・・・



・Pink Diamond限定のキラキラのダイヤカットイルミネーションにプラスして、メールボタンや内側カメラにも、たくさんハートが隠れています。
・N906iμ(Pink Diamond)なら、ケータイの中身もSTNY by Samantha Thavasaでコーディネート。
・毎月変わるキャンディーカラーのオリジナル待受けアニメーションや、着せ替えツールがプリインストールされています。
・オトナ仕様の艶やかbodyの中身には、CUTE&POPな内蔵コンテンツ。
・N906iμ Pink Diamond(ピンクダイヤモンド)は、STNY by Samantha Thavasa(サマンサタバサ)の限定ストラップが付いた特別パッケージ仕様。
・極めつけ、購入後入れてくれる袋までドコモの袋ではありません!Samantha Thavasa(サマンサタバサ)のショッパーズバッグです。
・カワイイだけじゃないケータイ!(えっ?他所のCMに似てる?スルースルー)薄さ12.9mmのスマートBodyにワンセグ搭載!
・まだあります!N906iμ Pink Diamondと雑誌VIVIがタイアップイベントを開催し、そのイベントパーティー「Pink Diamond Night」に購入者の中から50組100名様をご招待っていう企画もされています。さらにこの「Pink Diamond Night」にはViVi専属モデルや大人気読者モデルも参加、ドレスコードは「ピンク」。パーティー会場はもちろんピンク一色にコーディネートされているらしく、スペシャルゲストによるトークショーやキュートな賞品がいっぱいの抽選会など、またオリジナルフォト企画、プロによるヘアアレンジコーナーなど、その他にもかわいくなれるパーティーコンテンツがいっぱいの「Pink Diamond Night」パーティーです。
・N906iμ購入後応募できる「Pink Diamond Night」へのQRコードまでがお花のマーク入りでとってもキュート!



如何です?まさにピンク尽くしで姫様気分ですよ!ピンクという色、それは女子だけに限らず人をハッピーにする色、またスピリチュアルな観点からは若返りの色とも言われています。風水なんかではピンクという色を人間関係をスムーズにする色としていることから、やはりピンクという色には途轍もないパワーがあるのでしょう。



ドコモ(Docomo)のNシリーズ、Samantha Thavasa(サマンサ タバサ)モデル第二弾N906iμPink Diamond
ピンクに魅せられた方はこちらから ⇒ N906iμ
posted by ハウスキーパーズ | Comment(1) | TrackBack(0) | モノについて>オススメなモノ ブックマークに追加する

2008年03月09日

『謎の会社、世界を変える。』って一体ナンなんだ?

ネット上を徘徊していると何故か?興味と好奇心をそそられる情報に出くわすのはこの世の中が広く、情報もさることながら情報を発信している企業や個人の個性が多岐に渡ってユニークで素晴らしいことに触れられるから。そして企業、個人の素晴らしい個性が発信している情報で智恵やコツ、笑いや癒しまでもが手に入る正にインターネットは現代の魔法の箱!ってハウスキーパーズ!家事ブログ管理人は大袈裟にも思ったりしています。ワクワクしたりドキドキしたり、へぇ〜なるほどなぁ〜、そっか!そうだったのか!というような情報を無料でGET!出来るこの時代に生まれて来れて本当に良かった有難いなぁ〜と・・・そんなネット上で見つけた『謎の会社、世界を変える。』って一体ナンなんだ?!とハウスキーパーズ!家事ブログ管理人の好奇心を全開にしてしまったタイトル・・・

「謎の会社」って何!ナニ?と前回の映画の感想「ライラの冒険〜黄金の羅針盤」ではないけれど、知りたいという欲求、好奇心がフツフツ状態です。で、ナンだったか?『謎の会社、世界を変える。』とは注目のベンチャー企業エニグモという会社の共同経営者である須田将啓氏と田中禎人氏の初著作の本のタイトルだったのです。正確には『謎の会社、世界を変える。エニグモの挑戦』です。が、エニグモ社って何?と思ったのは言うまでもありませんが、ハウスキーパーズの皆さんはバイマ(BuyMa)なんかを利用されたことがあるかも知れませんね。BuyMa(バイマ)は世界各国54ヶ国のあらゆる商品をグローバルに通販・輸入・買物代行ができるコミュニティなんですが、そのバイマ(BuyMa)やブログでレヴューや記事を応募形式で書いて当選報酬が発生するプレスブログなど新しいサービスを世に出した会社だったんです。我がブログもプレスブログには参加していますが・・・そこまでは知らず(汗)今回の湧き上がる好奇心で改めて知る機会を得たのです!ごめんね!エニグモさん!

で、その『謎の会社、世界を変える。エニグモの挑戦』という本が3月14日に発刊されるらしいのですが、立ち読みというコンテンツをチェックしたらライラの冒険〜黄金の羅針盤バリにエニグモの共同経営者である須田氏と田中氏の企業創設秘話が物語のような感じで書かれてあったのです。ベンチャー企業のビジネス本なんかは興味がなければ絶対に読みませんよね。だけど、自己啓発系の読み物も結構好んで読んでいるハウスキーパーズ!家事ブログ管理人としては、世知辛い世の中、社会を夢を持って生きるというちょっとファンタジックでもある彼らの起業に対する思いが私の好奇心や向上心の何か?を揺さぶって凄くワクワクするんですね。これは私だけでなくハウスキーパーズであっても、主婦であっても、OLであっても誰もが夢を持って生きたいという共通の何かがあると思うのでビジネス本であってもかなり面白く物語としても読めると思ったのです。因みに立ち読みコーナーでも記載されていますがエニグモの共同経営者である須田氏、田中氏の両氏は大手広告代理店の博報堂出身なのでスタイリッシュでカッコいいページの装丁にも期待しています。何しろ『謎の会社、世界を変える。』ってタイトル!好奇心を抱かないほうがおかしいじゃないですか!流石は広告業界の貴公子たちです(え?褒め過ぎ?)下手な自己啓発本で三日坊主なモチベーションを上げるぐらいなら、神様仏様Google(グーグル)様の向こうを張って躍り出た謎の会社、エニグモ創世記な『謎の会社、世界を変える。エニグモの挑戦』を読んでみるのもオススメですよ!



見て見て!世界のSONY(ソニー)の最高顧問である出井伸之氏が表紙の帯に推薦という何とも贅沢なセレブリティな本ですねぇ〜(憧)ちょっとミーハーなハウスキーパーズ!家事ブログ管理人です(汗)

『謎の会社、世界を変える。エニグモの挑戦』はミシマ社より2008年3月14日刊行です。
ハウスキーパーズ!家事ブログ管理人と共にイザ!Amazonへ→GO!
posted by ハウスキーパーズ | Comment(0) | TrackBack(0) | モノについて>オススメなモノ ブックマークに追加する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。