2007年11月07日

クリスマスギフトやお歳暮について

クリスマスギフトやお歳暮のシーズンですよね?ハウスキーパーズの皆さんはもう何処へ何を贈るか?大体のギフトの見積もりはされましたか?我が家では受け取って、パッケージを開ける楽しみを重視しているので、中身もさることながらパッケージやメッセージカードなんかにも凝ったりします。最近ではお歳暮をネットで注文したり配送料を割り引いてもらえるたりするのでネットショップでのクリスマスギフトやお歳暮も人気ですよね。

ネットショップでのクリスマスギフトやお歳暮を選ぶ時はメッセージカードなんかは入れられませんのでパッケージが綺麗か格好いいか、または可愛いか多少なりとも小洒落ているネットショップを選んでいます。というのも資源を大切にする意味でもパッケージの過剰包装は出来るだけしない方がいいと思いますが、あんまりにも簡素な感じでは折角のギフトに気持ちが込められていないような錯覚に陥ってしまうからです。クリスマスやお歳暮といった一年の感謝や思いを込めて贈るギフトですから簡易包装であっても贈った先様で印象に残るようなクリスマスギフトやお歳暮を選びたいですよね。

そこでクリスマスギフトやお歳暮を贈って喜ばれたハウスキーパーズ!家事ブログ管理人が選んだギフトを紹介します。まず、簡易包装でも小洒落た雰囲気があるパッケージで、贈っても恥ずかしくないもの、可愛いのやら格好いい越前和紙のBOXを揃えている奥井海生堂さんという高島屋で取り扱っている昆布屋さんの昆布の詰め合わせ。それと茶の愉さんといって、お茶の専門店なんですが、中国茶、紅茶、日本茶のバリエーションをデパチカで有名な伊勢丹新宿店本館で取り扱っているお茶の詰め合わせ。こちら2店は味、パッケージとも喜ばれた逸品でした。

実はこの2店のお店、クリスマスギフトやお歳暮として我が家が以前に頂いて「コレは!」と思った昆布とお茶なんですね。美味しかったのとパッケージを開けるドキドキ感が味わえたクリスマスギフトやお歳暮だったのでマネをしたって訳なんです。値段も単品から手頃な2000円〜6000円の本格的なギフトまで多彩な商品がラインナップしているので、お付き合いの程度に依って、またちょっと気のおけない先様へのクリスマスギフトやお歳暮のギフトショップとして利用しています。
posted by ハウスキーパーズ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント ブックマークに追加する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。