2008年11月01日

子供の上履きやスニーカー、運動靴の洗濯方法とお手入れのし方

というわけで、前回「子供の上履きやスニーカー、運動靴のお洗濯やお手入れどうされてます?」の続きです。おっと!その前に、我が家の娘が「もしかして相当の汚し屋さん?」であるかどうかは親であるハウスキーパーズ家事ブログ管理人が日頃より口煩く「なるべく汚さないように!女の子なんだからっ!」と将来、下手をこいてしまったら娘のトラウマにも成りかねないやり口で言って聞かせていますので、小学校4年生女子としての自覚のもと、同年代女子と同等の心得は持っているものとしてご覧、お読みくださいますように・・・(ペコリ)

では今回は実例(偉そうなことを書きますが大したことはありません)で画像を使って娘が小学校で履いている上履きを洗濯します。えぇ〜今、画像の通り洗剤を溶かした水に上履きを浸け置きしているのですが・・・うぅ〜んこの方法が効果があるのか?どうか?疑問に思うほど効果を感じないんですよねぇ〜(汗)洗剤はズック専用というのも試しましたが、今のところ作業服専用のものを用いています。えっ?何でかって?学校というところは建設作業にも似た環境というか?土や砂に触れる機会が多いという理由から独断と偏見で「作業服の汚れを落とす洗剤なら!?」と、閃いた時は嬉しかったんです!が・・・


ニッサン 作業着専用洗い 800mlというのを上履きや汚れた靴下の浸け置き用に使っています。

DSC00344.JPG
一晩、浸けっ放しで放置している状態です。確認できるでしょうか?この汚れ具合!

浸け置きしただけでは効果はありませんでした・・・そこで!ブルーキー ブルーキーネットという固形石鹸を一晩浸け置いた上履きや靴下に塗りたくり、ズック用ブラシで汚れた部分をゴシゴシと思いっきり擦るんですね。すると幾分か綺麗になった感じはするんですが・・・この時点ではあくまでも感じだけです。で、流水でざっと濯いでから、さらにブルーキーネットを擦り付けます。そしてズック用ブラシでもう一度上履きの全領域に洗剤が行き渡らせます。


ブルーキー ブルーキーネット(1309-0105)が今のところ上履きや汚れた靴下、スニーカーなどの汚れ落としで唯一効果を感じられた洗剤です。

そして、ハウスキーパーズ家事ブログ管理人の気分というか心境は、もうここらへんから開き直り気味。後は野となれ山となれという気持ちで洗濯機に30Lの水を溜め、浸け置き時に使用したニッサン作業着専用洗いを投入します。でぇ〜花王の漂白剤ハイターのお出ましです!「ふんっ根こそぎ漂白してくれようっ!」という殆どやけっぱち状態で上履き本体、カップインソール、靴下をそれぞれネットに入れて洗濯機へ放り込みます。洗いのみを1度回して、あとは2時間ほどほったらかしの放置プレイです!

「えぇぇぇっ!洗濯機で靴を洗うの!!!」と驚き、仰け反られる全国のハウスキーパーズさん達もいるでしょう!でもっでもですよ!上履きや汚れた靴下がスパっと綺麗に洗い上がる洗剤に一度も遭遇したことは無いんです。それに一度は汚れを落とし、綺麗に濯いだ上なので我が家では上履きやスニーカー、運動靴の洗濯機洗いを良しとした訳です。これまでだって、色んな洗剤(ズックリンなど)を試したんです!浸け置きしてみたり、水圧倍増しシャワーで汚れを布の表面に浮かせる工夫だってしてきました!が、敵(上履きなどの汚れ)はそんな甘くはなかったんですね(がっくし)

毎週末、汚れた上履きと格闘する母を見て娘は「上履きにめっちゃ命懸けてない?(笑)」と何処吹く風といった様子・・・(イラっ・・・怒)その形相を見て、「参観日で見たやん!上履きなんか皆めっちゃ汚いんやからっ」と慌てて言い訳をする娘。いやマジでよそ様のお嬢さん、お坊ちゃんの上履きはビビるほどの汚れ具合・・・学校は運動場全面を芝生にして裸足で遊ばせたり、運動させたりしているので土汚れなんて考えてもいなかったんです。が、何処でどう汚れるのか?「何でそんなに学校は汚いん???」ともう訳が解りません(泣)


上履きランキング毎月上位独占丈夫な上履き、上靴キャロットST03(14.0/18.0)(入園入学) 保育園の頃からずっと履いているキャロットの上履き。今は学生用を履かせていますが、丈夫で長持ちするらしいですが、こう頻繁に洗っているとヨレっとするのも早いので、1学期3足として、履きまわしでダメージを回避しています。因みに運動靴は4足で履き回しさせています。近頃学校ではスポーツ系のブランドが流行っているらしくNIKE(ナイキ)やPUMA(プーマ)、adidas(アディダス)とかって好みを主張してきます(くぅっ・・・汗)

という訳で、明日追加でこのエントリーに上履きの洗濯過程の画像をアップしますので、どれだけ頑張ってもそんなにキレイには洗い上がらない!というところを報告しますね!ってことで「上履きの洗濯方法披露っ!」をお届けします。乞うご期待!(って誰も期待してないって?そんなぁ〜・・・がっくし)
posted by ハウスキーパーズ | Comment(4) | TrackBack(0) | 洗濯 ブックマークに追加する

子供の上履き、スニーカー、運動靴のお洗濯やお手入れどうされてます?

えぇ〜毎日家事に追われていらっしゃるハウスキーパーズの皆さんは子供の上履き、スニーカー、運動靴のお洗濯やお手入れをどうされてますか?今日は我が家の子供の上履き、スニーカー、運動靴の洗濯方法を披露しようと思います。っていうか、そんなものを披露して全国のハウスキーパーズさん達に「あり得なぁ〜い!」と驚きのあまり仰け反られちゃうかもですが、後に画像もアップしたりして、如何に「子供の上履き、スニーカー、運動靴のお洗濯やお手入れ」が大変か!ということを訴えたいと思います(断固として)

もうね、我が家では毎週毎週、子供の上履きとスニーカー(運動靴)の汚れと格闘して疲れきっているんですよ(大汗)洗い方は?別段、大したこともなく一般的な洗い方だとは思いますが、まずっ!気合(笑)いやホントに気合入れないとやってられないというか、バスタイムを利用して洗ってたんですが、いい加減疲れちゃってのぼせるわ、変な姿勢で必死になっている分、肩がパンパンになるわでウンザリしていたんですね。で、子供の上履き、スニーカー、運動靴のお洗濯は自力では限界があると思い、予め汚れを落とした後、洗濯機に洗ってもらうことにしました!

「えぇ〜っ!靴を洗濯機で!?」と驚かれるハウスキーパーズさん達もいらっしゃるかと思いますが、我が家は三洋電機の洗濯乾燥機「アクア(AQUA)」を持っている訳でもありません!至って普通の全自動洗濯機です。が、もう私は疲れているんです!毎週金曜日になると汚れた上履きを持ってヤツが帰って来る!と思うと、恐怖にも似た心境に陥るんですね(大袈裟ですね・・・笑)月曜日にお洗濯をした上履きを学校に持って行くのですが、水曜日あたりから靴下の汚れが尋常ではなくなってくるんです。それはマジで「マジっ!?」というぐらいの汚れ方なんです(切々と・・・訴える!)

ってことで、今回も長くなりそうなので引っ張ります・・・To be continued.


面倒なズック洗いをお手軽カンタンに!!ズックつけおきクリーナー そうです、今日は浸け置きしているんです。
posted by ハウスキーパーズ | Comment(1) | TrackBack(0) | 洗濯 ブックマークに追加する

2008年06月11日

今年の梅雨もしっかりカビ・湿気対策・・・室内干し

お天気がすぐれないこの時期、雨でお洗濯を室内に干さなければいけないので鬱陶しいですね。天候云々、雨でなくても住宅事情によって室内干ししか出来なかったり、OLさんの一人暮らしでは防犯のために室内干しをされていらっしゃるハウスキーパーズさん達もいらっしゃるかと思います。以前にも浴室、お風呂場のカビ取り、湿気対策をアップしましたが、この時期、梅雨シーズンは住宅全体、室内全体が湿気ているので不快ですね。

j0341586.jpg

そこで、毎日の生活の中でのカビ・湿気対策をする上で、ちょっとひと手間!すっきり過せるアイデアをピックアップしたいと思います。まず、先のお洗濯の部屋干し。何ということもないことですが、室内にお洗濯物がぶら下がっているだけでも、鬱陶しくありません?ハウスキーパーズ!家事ブログ管理人は、見た目重視のヤツなので、どうしても許せないのです。リビングや普段自分が最も長い時間過す部屋に洗濯物がぶら下がっているというのが・・・(笑)

j0430548.jpg

それは管理人だけではなく、家族にとっても同じことだと思うのですね。私は自宅で家業の事務を取っている仕事なので、出掛けるのは買い物、または用事がある時ぐらいで、殆どを家の中で過しています。なので外出中にリビングなどに室内干し・・・という訳にはいかないのです(気分的なものなんですがね・・・汗)お仕事をされ、朝から外出されるハウスキーパーズさん達ですと帰宅までの時間、また家族全員が帰宅するまでというライフスタイルで留守中に室内干しをされていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?


4547315544806_l.jpg
アルミ室内物干し/約幅85X奥行52.5X高さ90cm


そこで我が家は浴室に突っ張り棒、2本を設置して、浴室に干しています。お風呂上り、ざっと浴室の掃除をしてしまい、水をかけて浴室内の温度を下げますので浴室自体の湿気も早くに納まり籠りません。バスタオルなど大きいものは無印良品のアルミ室内物干しに、フェイスタオルなどは、これまた無印良品のアルミ室内物干し小に、衣類などハンガーに掛けて干したあと、扇風機と除湿機(無印良品の旧型除湿機)の登場です!2台を浴室の中に入れ、寝るまでの間作動させておきます。扇風機で浴室内に風が循環するので乾きも早いですし、除湿機で目に見える湿気(水分)を確認できるので満足もします(笑)


4548076166085_l.jpg
アルミ室内物干し・小/約幅54×奥行29×高さ60cm


お風呂上りのざっと掃除。「邪魔臭ぇ〜」と思われるかと思いますが・・・毎日の習慣、慣れで何とかなります(笑)しかも浴室のカビ、湿気対策にもなりますので一石二鳥です!そんな邪魔臭いばっかりで手間のかかる家事アイデアをハウスキーパーズさん達にススメたりしませんよ!(笑)



我が家のお風呂で大活躍のフロア型サーキュレーター

18.jpg
同じく我が家で大活躍の無印良品、除湿機/型番:MーJ63B
posted by ハウスキーパーズ | Comment(1) | TrackBack(0) | 洗濯 ブックマークに追加する

2007年11月08日

お洗濯方法披露!

家事に欠かせないことの一つ、お洗濯ですが、上手に洗濯機を使用することで、お洗濯の効率を上げ洗い上がりも良くなります。前回は衣類の取り扱いについてをアップしましたが、今回は家事の効率アップの洗濯の基本として上手な洗濯機の使用方法を紹介します。ハウスキーパーズの皆さんも少しでも家事の負担を少しでも軽減したいですよね?決して大雑把ではなく家事の効率を上げて、家事上手に!が基本です。

まず、洗濯物を分けながら、洗濯機のスイッチを入れ、洗剤をセットします。洗剤をセットしないタイプの洗濯機をお使いの場合は予めお水を出して洗濯機を回し、液体洗剤でも粉末洗剤でも溶かしながら洗濯物を入れていきます。
@大物の衣類等は先に入れましょう。
一度にたくさんの衣類を洗うときは、まず大きくて重いかさばる衣類や大物を底に入れ、そのあと他の衣類を入れるようにします。一番上にはネットものを。洗濯物の動きが良くなり、よりきれいに効率良く洗うことができます。

A洗剤の配分は規定量を入れましょう。洗剤を少し多めに入れると汚れ落ちがよくなりそうな気がしてしまいがちではないでしょうか?ついつい多く入れ過ぎていませんか?今時の洗剤はそんなことはなく、規定量以上入れても効果はないんです。洗剤の無駄遣いになることに加えて、すすぎがたいへんになってしまうのでかなりの効率を下げてしまいます。逆に少な過ぎると汚れ落ちが悪くなりますのでその点はご注意を!洗剤の容器に書かれている規定の量を守ることが大切ですね。

B洗濯物の量と水量の設定
洗濯槽の中で衣類が洗濯液にまんべんなく動いていないと、汚れは水の中に溶け出していくことが出来ません。一つ一つの衣類が洗濯液の中でスムーズに泳いでいるように見えるのが理想です。洗濯物が絡んで固まった状態でグルグルと回っているのは問題外です。洗う時間をいくら長くしても全く効果が期待できません。また反対に水量に対して洗濯物の量が少なすぎると電気も水も無駄遣いになってしまいます。洗濯物の量と水量設定には十分な気配りが必要ですね。水が張られた後に蓋を開けて確認してみましょう。

C洗濯の時間
洗濯時間を余計に長く設定していませんか?洗いを長くすることで綺麗になると思ってしまいがちですよね。一回の洗濯でより綺麗に洗い上げようとなりがちです。日常的な汚れなら洗濯時間は大体5〜10分で十分であると考えられています。洗濯時間は最大15分を超えると洗浄力は横這いになり、汚れ落ちの効果はないらしいので必要以上の洗濯時間は衣類を傷め、時間と電気の無駄遣いをしているということになるのです。家事の効率を下げてしまうのです。

D適切なすすぎの仕方
溜めすすぎなら2回、流水すすぎなら5分で洗剤はほとんど残らないことが各洗剤メーカーでは実験の結果で出ています。逆に長時間すすぎは水道水に含まれる塩素や鉄分が衣類に吸着してしまい、黄ばみや色あせの原因になる場合もあるので注意が必要ですね。

E脱水時間は短めにしましょう
洗濯機で脱水されるのは衣類が含んでいる水分の60%程度なんですね。それ以上はいくら時間を長くしても、あまり変化を起こりにくいといわれています。長過ぎる脱水時間は衣類のシワや型くずれの原因にもなってしまいます。あとでアイロンがけをするワイシャツなどは1分間程の脱水がベスト。デリケートな衣類は15秒程度でOKですので干す時にきちんと型を整えて干すようにしましょう。

因みに色褪せなどが気になる衣類、ジーンズやコットンのものに限っては我が家では裏返しにしてネットに入れて洗っています。以上、お洗濯方法を披露しましたが、ハウスキーパーズさん達のお家の洗濯機の機種や容量が違うので参考程度にして頂ければと思います。洗濯の仕方で毎日の家事の軽減にもなりますし、経済的にも同じく軽減に役立てれます。家事を楽しく、より家事を効率良く行って自分の時間、ホッとする時間を持つことを心がけましょう!
posted by ハウスキーパーズ | Comment(1) | TrackBack(0) | 洗濯 ブックマークに追加する

2007年11月07日

お洗濯の表示記号を理解してますか?

衣類のお洗濯の時に衣類の取り扱い絵表示というのを確認して、ハウスキーパーズの皆さんはお洗濯をされていると思いますが、全部の表示記号を理解されていますか?お洗濯の取り扱い絵表示とは衣類の内側の脇や襟元、インテリアのファブリック類ならば内側のコーナー近くに付いているタグ、あの小さな布?のようなものに素材表記とともに書かれた洗濯やアイロンがけの方法を表示するマークです。着用時にチクチクしたりして子供達の衣類では切り取ってしまったりするアレですね。

お洗濯の前に取り扱い絵表示をチェックして洗濯をするように心掛けていると、やはり衣類に関わらずファブリックなども長持ちするようです。お洗濯の取り扱い絵表示の記号は日本製品の場合、大きく6つの種類に分類されていて洗濯機のマークとバケツのマーク、三角フラスコのマーク、アイロンのマーク、○の中に波線のマーク、絞りマーク、衣類マークなどに分けられます。このお洗濯の時の取り扱い絵表示については中学生の時ぐらいに家庭科の時間に出てきましたよね?多分・・・(何分遠い昔なもので・・・汗)そのお洗濯の取り扱い絵表示を今一度おさらいしてみましょう。

1)洗濯機とバケツのマーク(洗い方・水洗い)
・洗濯機に弱30 お水の温度は30℃が限度で洗濯機の弱水流及び手洗いコース
・洗濯機に弱40 お水の温度は40℃が限度で洗濯機の弱水流及び手洗いコース
・洗濯機に40  お水の温度は40℃が限度で洗濯機で洗える
・洗濯機に60  お水の温度は60℃が限度で洗濯機で洗える
・洗濯機に95  お水の温度は95℃が限度で洗濯が出来る
 ※家庭用洗濯機は上限温度60℃なのでお家での洗濯は不可能
・バケツに手洗い30 お水の温度は30℃が限度で手洗い。洗濯機は不可
・バケツに×   水洗いは出来ない

2)三角フラスコのマーク(塩素漂白の可否)
・三角フラスコにエンソサラシ 塩素系漂白剤で漂白可
・三角フラスコにエンソサラシを× 塩素系漂白剤で漂白不可

3)アイロンのマーク(アイロンのかけ方)
・アイロンに高 アイロンの温度は210度まで、高い温度180〜210度がよい
・アイロンに中 アイロンの温度は160度まで、中程度の温度140〜160度がよい
・アイロンに低 アイロンの温度は120度まで、低温の80〜120度がよい
・アイロンに× アイロンがけは不可
・アイロンに中波線 あて布を使用し中程度の温度140〜160度がよい

4)丸に波線のマーク(ドライクリーニング)
・丸に波線ドライ ドライクリーニングが出来る。溶剤はパークロルエチレン、石油系を使用
・丸に波線ドライセキユ系 ドライクリーニングが出来る。溶剤は石油系を使用
・丸にドライと× ドライクリーニング不可

5)絞りマーク(絞り方・脱水)
絞りマークにヨワク 手絞りの場合は弱く、脱水の場合は短時間またはドライコースの脱水
絞りマークに×   絞れません(そのまま干すのか?ちょっと矛盾)

6)衣類マーク(干し方)
・衣類マーク 吊るし干し
・衣類マークに斜め線 日陰の吊るし干し
・衣類マークに平 平干し(平干しネットなど)
・衣類マークに斜め線と平 日陰で平干し

以上、お洗濯の取り扱い絵表示っていろいろありますよね。普段着や毎日使うタオル類などはイチイチ確認なんてしていませんが、衣類やファブリック、タオルなどそれぞれの取り扱い方を忠実に守っているとやはり、お洗濯による痛みは少なく長持ちさせられるようです。
posted by ハウスキーパーズ | Comment(0) | TrackBack(0) | 洗濯 ブックマークに追加する

2007年10月29日

日々のお洗濯

家事で一番好きなのがお洗濯です。ハウスキーパーズの皆さんは如何ですか?好きといっても自分の手でお洗濯をする訳ではないので、洗濯物を洗濯ネットなどに分類すれば洗濯機が洗ってくれるのですが・・・(汗)朝、晴れているとお洗濯意欲がフツフツと湧いて来ますよね?我が家ではタオル類。Tシャツ類(カットソー類)+下着+靴下。アウター類(トレーナー類、シャツ)。ジーンズ類(コットンパンツなど)。と分類してお洗濯をしています。

お洗濯は毎日2回〜3回です。家族の中で一番最後に顔を洗うのが私なので、そのついでに第一回目の洗濯機を回します。第一回目のお洗濯はタオル類です。第二回目のお洗濯がTシャツ類(カットソー類)+下着+靴下です。洗濯機は7kg洗いのものですが、大体45L分を2回という感じですね。干すのは娘が学校に出掛けてからです。洗濯用のハンガー、ピンチ類は殆ど無印良品のモノを使っていますが、ダーリンの衣類を干すハンガーはホームセンターニトリで買った肩幅が調節出来るタイプのモノを洗濯ハンガーに使っています。

洗濯物の取り込みは、だいたい15時〜16時に取り込んで即行で畳んでそのまま収納します。どうして即行で畳むかというと・・・折角のお洗濯物が放置している間にシワになってしまうから。お洗濯後の畳み方はブティックでディスプレイされている形に畳んでいます。若い頃←(じゃあいくつ?の疑問はスルーして下さい。その内家族についてのカテゴリーでバラします)アパレルで働いていたので癖ですね。我が家のというか、私の独断と偏見で下着類、靴下は勿論のこと一度着たカットソー類は洗います。ジーンズやコットンパンツは1週間ぐらい穿いていますが・・・汚れたらビンテージものだってお構い無しに洗いますよ。娘の衣類に限ってはその都度、洗わないと学校で汚し遊びに行っては汚しですから・・・洗濯マニアな私は気合が入ります(笑)
posted by ハウスキーパーズ | Comment(0) | TrackBack(0) | 洗濯 ブックマークに追加する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。