ドラマ「かるた小町」が待ち遠しい ハウスキーパーズ!家事ブログ

スポンサードリンク

2008年02月07日

ドラマ「かるた小町」が待ち遠しい

今年もP&Gパンテーンドラマスペシャルが2月11日(月)に放送されますね。初々しく若々しい新人女優さん達が女性の清く美しく健気に生きて行く姿を演じ、好感の持てるドラマなので毎年楽しみにしています。今年は「かるた小町」というタイトルで平安文学をこよなく愛するマイペースな女子高生が競技かるたに挑戦する物語だとか・・・

今年で6作目となるP&Gパンテーンドラマスペシャルの主演女優さんは今、CMなどで注目の夏帆ちゃん。そして脚本はヤングシナリオ大賞受賞者の栗原鞠記さんの作品「かるた小町」が選ばれました。このP&Gパンテーンドラマスペシャルのコンセプトは放送局サイドのフジテレビとP&Gパンテーンがコラボレーションして「ドラマ脚本の分野で新しい才能を発掘し育てるとともに、新しい女優にドラマ主演の機会を持ってもらい、大きく羽ばたいてもらいたい」「すべての女性の中にはキレイになる力がある」という熱い思いからP&Gパンテーンドラマスペシャルが創設されただけあって毎年素晴らしい作品に仕上がっています。

今年の「かるた小町」もかなり期待しています。学生だったころ古文の時間が退屈で退屈でまったく興味がありませんでしたが(汗)どういう訳か?時代小説を読むようになってからというモノ、もっと勉強しておけばもっと楽しめたのに!という思いをかなり味わっています。平安文学なんて全く興味が無かった学生の頃と比較して「かるた小町」ヒロインの小倉こまち役の夏帆ちゃんはロマンティックに平安文学を捉えられたかなぁ〜なんて思ったりしました。今、タイムリーにも勉強中のお嬢さん達は「かるた小町」で古文の時間を退屈しないようなアイデアを掴めるかもしれませんね!
posted by ハウスキーパーズ | Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ>雑記 ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82854339

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。