お洗濯方法披露! ハウスキーパーズ!家事ブログ

スポンサードリンク

2007年11月08日

お洗濯方法披露!

家事に欠かせないことの一つ、お洗濯ですが、上手に洗濯機を使用することで、お洗濯の効率を上げ洗い上がりも良くなります。前回は衣類の取り扱いについてをアップしましたが、今回は家事の効率アップの洗濯の基本として上手な洗濯機の使用方法を紹介します。ハウスキーパーズの皆さんも少しでも家事の負担を少しでも軽減したいですよね?決して大雑把ではなく家事の効率を上げて、家事上手に!が基本です。

まず、洗濯物を分けながら、洗濯機のスイッチを入れ、洗剤をセットします。洗剤をセットしないタイプの洗濯機をお使いの場合は予めお水を出して洗濯機を回し、液体洗剤でも粉末洗剤でも溶かしながら洗濯物を入れていきます。
@大物の衣類等は先に入れましょう。
一度にたくさんの衣類を洗うときは、まず大きくて重いかさばる衣類や大物を底に入れ、そのあと他の衣類を入れるようにします。一番上にはネットものを。洗濯物の動きが良くなり、よりきれいに効率良く洗うことができます。

A洗剤の配分は規定量を入れましょう。洗剤を少し多めに入れると汚れ落ちがよくなりそうな気がしてしまいがちではないでしょうか?ついつい多く入れ過ぎていませんか?今時の洗剤はそんなことはなく、規定量以上入れても効果はないんです。洗剤の無駄遣いになることに加えて、すすぎがたいへんになってしまうのでかなりの効率を下げてしまいます。逆に少な過ぎると汚れ落ちが悪くなりますのでその点はご注意を!洗剤の容器に書かれている規定の量を守ることが大切ですね。

B洗濯物の量と水量の設定
洗濯槽の中で衣類が洗濯液にまんべんなく動いていないと、汚れは水の中に溶け出していくことが出来ません。一つ一つの衣類が洗濯液の中でスムーズに泳いでいるように見えるのが理想です。洗濯物が絡んで固まった状態でグルグルと回っているのは問題外です。洗う時間をいくら長くしても全く効果が期待できません。また反対に水量に対して洗濯物の量が少なすぎると電気も水も無駄遣いになってしまいます。洗濯物の量と水量設定には十分な気配りが必要ですね。水が張られた後に蓋を開けて確認してみましょう。

C洗濯の時間
洗濯時間を余計に長く設定していませんか?洗いを長くすることで綺麗になると思ってしまいがちですよね。一回の洗濯でより綺麗に洗い上げようとなりがちです。日常的な汚れなら洗濯時間は大体5〜10分で十分であると考えられています。洗濯時間は最大15分を超えると洗浄力は横這いになり、汚れ落ちの効果はないらしいので必要以上の洗濯時間は衣類を傷め、時間と電気の無駄遣いをしているということになるのです。家事の効率を下げてしまうのです。

D適切なすすぎの仕方
溜めすすぎなら2回、流水すすぎなら5分で洗剤はほとんど残らないことが各洗剤メーカーでは実験の結果で出ています。逆に長時間すすぎは水道水に含まれる塩素や鉄分が衣類に吸着してしまい、黄ばみや色あせの原因になる場合もあるので注意が必要ですね。

E脱水時間は短めにしましょう
洗濯機で脱水されるのは衣類が含んでいる水分の60%程度なんですね。それ以上はいくら時間を長くしても、あまり変化を起こりにくいといわれています。長過ぎる脱水時間は衣類のシワや型くずれの原因にもなってしまいます。あとでアイロンがけをするワイシャツなどは1分間程の脱水がベスト。デリケートな衣類は15秒程度でOKですので干す時にきちんと型を整えて干すようにしましょう。

因みに色褪せなどが気になる衣類、ジーンズやコットンのものに限っては我が家では裏返しにしてネットに入れて洗っています。以上、お洗濯方法を披露しましたが、ハウスキーパーズさん達のお家の洗濯機の機種や容量が違うので参考程度にして頂ければと思います。洗濯の仕方で毎日の家事の軽減にもなりますし、経済的にも同じく軽減に役立てれます。家事を楽しく、より家事を効率良く行って自分の時間、ホッとする時間を持つことを心がけましょう!
posted by ハウスキーパーズ | Comment(1) | TrackBack(0) | 家事について>お洗濯 ブックマークに追加する
この記事へのコメント
突然のコメントで失礼いたします。
ブログを拝見させていただきまして、是非とも協力をして
いただきたくコメントという形で、ご連絡をいたしました。
当サイトは「ブログで繋がるコミュニケーション」をテーマに
参加していただくブロガーの皆様を幅広く募集をしています。
ランキングを楽しんだり、さまざまなブログを拝見したり、
ブログを持っている方々のコミュニケーションの、
一つの引き出しとして、その場を提供したいと考えています。
当サイトの検索バーの横にブログの登録フォームがあります。
お手数をおかけいたしますが、ご賛同いただいて、ブログの登録を
御願いできれば幸いでございます。
是非、御願いします。こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
なお、こちらのミスで謝って、再度、ご連絡をした場合。
また、全く興味のない方は削除されてください。
Posted by magazinn55 at 2007年11月09日 13:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65188297

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。