モンスターなドーター、ちらっと紹介 ハウスキーパーズ!家事ブログ

スポンサードリンク

2007年11月04日

モンスターなドーター、ちらっと紹介

えぇ〜ハウスキーパーズ!家事ブログの管理人の娘の紹介をちらりと・・・我が家は各記事内でひっそりと家族構成や家族の経緯なのをひっそりと伝えているのですが・・・登場人物として前回ちらりと紹介したモンスターなダーリンこと親父と同様、その個性は非常に個性的。というか、ハウスキーパーズの皆さんのお家の子供達は如何でしょうか?我々(ハウスキーパズさん達の年齢、世代もバラバラかとは思いますが)の世代、時代では考えられなかったような事がドーター達の世代では普通に展開されていたりします。

ドーター達の世代で普通に通用する常識・・・我が家のドーターは小学校の三年生なんですが、もはや携帯なんて当たり前、DSLightだって当たり前、エンタの神様を外した日にゃあ〜お友達に録画したDVDを借りて帰って来るのも当たり前です!時代といえば時代なんですが・・・完全に付いて行けていないイケていないママ炸裂中です(汗)勉強?勉強の方も自ら公文さんと学研の塾に行くと言い出して、国語と算数を習っています。

状況的に私とダーリンとの交際期間中なんていうのは闘病生活でデートなんてする余裕もなく、看病というかダーリンの体調の管理やフォローをするばかりでドーターとも自然と打ち解けられたのか?何とも色気のないニューファミリー誕生秘話なんですが・・・(恥)しかも、ダーリンには3人の子供達が居まして、全員成人していますので、兄妹付合いといっても我が家にいるドーターとは下手をすると親子ぐらいの歳の差があるので、今のところチヤホヤされて甘えてばかりです。特記することといえば、ダーリンの娘たちというのが双子でカミングアウトしていて男子として生きているんですが・・・

我が家にいるドーターの印象は全く違和感なく、「お兄ぃちゃん」として彼ら?を見ているのです(驚)彼らの彼女達にも可愛がられチヤホヤされるので、我が家でお鍋の会や鉄板焼きサミットなどのお家でちょっとしたご飯の集まりがあったりすると、義兄妹が引き上げた後などにそのラブラブ度の具合や分析を冷静にするドーター。小学校三年生ですよ!っていうか複雑怪奇な家族構成への懸念もなんのその、私からするとダーリン以上にモンスターな存在です(汗)

全く今時の子供事情とは何ぞや?と思いつつも「成せばなる!成さねば成らぬ何事も!」とこれまたO型気質炸裂ママの「とりあえずOK?」みたいな性格丸写しのドーターです。
posted by ハウスキーパーズ | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族について>ドーター ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64394518

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。