エクアドルの公務員はハロウィーン禁止ってそんなぁ〜  ハウスキーパーズ!家事ブログ

スポンサードリンク

2007年10月30日

エクアドルの公務員はハロウィーン禁止ってそんなぁ〜


ハロウィーンですね?ハウスキーパーズの皆さんはハロってますか?ハロウィーンって日本ではお菓子メーカーやグッズメーカーの影響で子供も大人も楽しめるイベント的な扱われ方をしていますが、エクアドルでは何とも大人気ない禁止令が出たという・・・(驚)ハロウィーンとは万聖節(キリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する祝日)、古代ケルト起源暦では10月31日が1年の終わりの日で新年と冬を迎える祭りで夜には死者の霊が家に帰って来るといわれているんですね。

我が家では今月半ばからクリスマスやバレンタインデーと同じく、子供が喜ぶのでかぼちゃは切り抜かないにしても、ハロウィーングッズの一つや二つはお目見えしています。それをエクアドルの大統領は個人的嫌悪感っていうか、家事ブログ管理人はどうも個人的な感情論的な理由でハロウィーンを禁止しているように感じられます。いいじゃない!楽しめば!って思ってしまいますが、お国も違えば状況も違い、宗教観や思想感も違うので一概には言えませんが・・・

我が家では、かぼちゃのハロウィーンキャンドルとかぼちゃのオブジェが黒とオレンジのフエルトを重ねただけのクロスの上に乗っかっています。コレだけでハロウィーンの気分です。娘はGAPで昨年GETしたオレンジのハロウィーンTシャツとブラックジーンズで、ダーリンは全身黒ずくめでオレンジのダウンベストにオレンジのタオルハンカチを持って出掛けました・・・(汗)ハロウィーンは明日なのに・・・(汗)
posted by ハウスキーパーズ | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族について>イベント ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。