2008年06月24日

世の中の主婦はどうなってるの?その3

私の知り合いにパチンコ依存症の人がいます。もうゴミ屋敷のような家で、ペットを我が子のように愛し、日がな一日パチンコで遊んでいる人を知っていますが・・・過去に相当なことがあったのは同情もします。が、鬱と向き合おうとしない・・・「医者は信用出来ない」と頑なです。私って冷酷なのかも知れませんが、治したいという意思がないのでは?と思ったりします。鬱のままの方が都合がいいのでは?と・・・私自体が結婚に失敗していますから結婚生活について大きな為口は聞けませんが、旦那さんはトンでもなぐらい奥さんに苦労をかけていたと思います。でも、何不自由のない生活をさせてもらってる。どちらも気の毒だなぁ〜と思ってしまいます。


奥さまドリル 計算ドリル→計ド(だったら奥様ドリルは奥ドなのね)

そういう意味では鬱って自分自身の問題だと思うんですね。家族やパートナーは協力してくれますよ。でも家族であろうが、夫婦であろうが最終的に鬱を手放すか?手放さないか?は、いくら家族といえども、また夫婦といえども本人しだいだと思うのです。私は上手い具合に手放せました。そりゃあもう片っ端から自己啓発の本やら精神医学、ニューエイジの本なんかも読み漁りましたよ。実家にだって働けないから娘と二人出戻ってお世話になっていました。子供を抱えてるから何が何でも鬱からの脱出が必要だったのです。何としても治したい!治さなければと焦って悪化した時期だってありますが、自分に対しての譲歩が効いたのかな?それとも誰か、第三者のせいにしなくなったからかな?要は開き直りです。


対等な夫婦は幸せか 目次が面白い!結婚生活も今や戦略の時代!って感じ?

だけど経験者でも説得力に欠けますね!鬱というのは十人十色だから・・・でも微妙です。絶対治ると思うから。信じたモン勝ちかも知れません。今回は「嫁が家事をやりません・・・」という話題で長くなっちゃいましたが・・・たかが家事、されど家事って感じなぐらい、家事ってつまらないものと思われがちのような気がして「一言!言わせろ!」的記事になってしまいました。ちらっと覗いてくれたハウスキーパーズさん達は楽しくやろうよ!こんな風にするとこんな油汚れが落ちるのよ!へぇ〜〜〜(トリビア)みたいなスタンスで家事は摂り合えずやっつけましょ〜よ!ね。
posted by ハウスキーパーズ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。