世の中の主婦はどうなってるの?その2 ハウスキーパーズ!家事ブログ

スポンサードリンク

2008年06月24日

世の中の主婦はどうなってるの?その2

前回の世の中の主婦はどうなってるの?その1からの続き・・・「嫁が家事をやりません・・・」から、格好悪くも自分の過去、男運の悪さを晒したっていうか、そんな男を選んだ私がバカだったのよ・・・と世間に公表してしまったみたいなネタを書いてしまった私・・・読んでくれている人も少ないだろうけど、もしもちゃんと家事ネタを読んでくれているハウスキーパーズさんがいたとしたら、ご勘弁下さいませ。記事としては、ハウスキーパーズ!家事ブログ管理人が実際に試したり、実践したりしている内容には偽りはないのでこれからも家事ネタはビシバシとピックアップしていこうと思ってます。主婦っていうよりシングルマザーなんで・・・とカミングアウトした管理人を今後ともよろしくお願い致します。


ドイツ流シンプル家事学

でぇ〜読まれました?「嫁が家事をやりません・・・」世の中って厳しいですよね?問題を抱える旦那さんにも、その奥さんにも・・・私自身も経験したチョイ鬱ですが、当の本人は死ぬほど辛い・・・が、当時、今みたいに鬱という病気がそれほどまでに流行ってなかったから「甘い!」「子供を抱えて何言ってるの!」みたいな指摘をされたこともあります。が、幸か不幸か?私の場合、神経質になっちゃって、家事も完璧でなければ自分を許せなかったことがあります。マジ、雑巾と掃除機(ハンディクリーナー)を肌身離さず状態の「お掃除セット」なるものを片時も放さずでした。


でたーっ!近藤典子の片づけが生んだ奇跡

そんな、家事の放置プレイなんて考えられなかったんでしょうね。それは心理状態にも拠るかとも思うのだけど、私、自分という存在を確保するための行為だったと思うのです。家事を放棄するということは結婚生活自体を放棄するに等しかったかな?生まれたばかりの我が子のために「やりなおす」ことを一度は試みた訳ですから・・・まっ、家事なんてもともとの性格にも影響すると思いますがね、血液型とか家庭環境も僅かに影響するのかも知れませんが、未だに神経な私はO型の大雑把なヤツですし、うちのママ(母:未だにママですから)はA型ですが、やりっ放しです。でも、こうして周りの人に強制しない程度の神経質さをもって育ち上がり老いてますよ。


気持ちよく暮らす簡単家事生活

ただ、マジで鬱状態だって自覚している人は焦ってます。家事だけでなく、何か?これまで出来ていたことが出来なくなったことに焦ってます。家事が出来ないこと自体、気にならないのなら強引な言い方ですが、性格上ってこともありうるかと思います。が、家事が出来なくても当然!生きていけます。働いてそれこそ有料のハウスキーパーさんを頼めばいいってことですから。が、働くのも嫌!となれば、ズボラを通り越してます。子供が居るから散らかる汚れるは当たり前でしょう・・・疲れますよね。これだけ一生懸命してるのに評価されないと思っているのかも知れません。が、甘やかされている感じも否めません。世の中の主婦はどうなってるの?その3に続きます・・・
posted by ハウスキーパーズ | Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ>雑記 ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。